3年ぶりルヴァンBEST4進出も、9月10月の過密日程が凄い。

 

ルヴァンカップ準々決勝2nd leg、アウェイ味スタで行われたFC東京戦を5-1と阿部ちゃんのハットトリック・エウソンの2ゴールとワンサイドで快勝した川崎フロンターレは3年ぶりの4強入りを果たしました。
準決勝は鹿島アントラーズに勝ったベガルタ仙台と10月4、8日に行われ、直後の14日に開催されるJリーグ29節を含めると、なんとベガルタ仙台3連戦となるのです。

寂しい多摩川クラシコ

Embed from Getty Images

前半28分、阿部ちゃんの先制点でアウェイゴールを決めた時点で、FC東京は4点取らねばならず、勝負ありの雰囲気に。
そこからはフロンターレの怒涛の攻撃で前半3点。後半も2点を挙げ、5点リードすると、後半ATにFC東京・大久保の意地のゴールで1点を返されたものの5-1と快勝しました。
もちろんフロンターレサポーターはSNSでもお祭り騒ぎ。

しかし後半の集中力の欠いたプレーには、フロンターレの選手もイライラしていたようで、阿部ちゃんもインタビューでは笑顔無し。
「ロッカールームでもだれも喜んでいなかった。そういう人が増えてきたことはいいこと」
と答えていましたね。

私的には、ここ数試合の終盤でのエウシーニョの電池切れ(集中力)が気になっていましたが、この日もそうしたシーンが見られました。

それにしてもFC東京は元気が無かった。この日負ければ、FC東京は全てのタイトルの可能性が消えてしまうというのに、何か覇気が無いイメージでした。

FC東京戦といえば、多摩川クラシコと呼ばれる好カード。
FC東京のサポーターもノリが良いし、フロンターレとは好敵手と言える間柄だけに、少々寂しい気もしました。

恥ずかしい。
3点取るには前からいかないと。中途半端だった。前からいって5点取られるなら分かるけど、DFが残っている中でチンチンにされて5点取られた。恥ずかしいよね
大久保義人

頑張れFC東京。来年また熱い熱い試合を等々力と味スタで繰り広げよう。

とにかくやばい過密日程

8月に7試合あり、暑く厳しい過密日程が終わったところだが、9月10月はもっとやばい。
開催が決まっている試合で12試合。9月13日のACL浦和戦・9月20日の天皇杯清水戦に勝つと、ここに3試合が加わり、2ケ月で15試合となる。
2015年の年末のG大阪を見ていて大変そうだったが、それ以上の過密日程となるのだ。

1試合でも多くの試合を見る事が出来るのは嬉しい限りだが、サポーターにも厳しい日程となる。
うまくターンオーバーしながら乗り切り、10月31日の憲剛の誕生日は笑って祝ってもらいたいものです。

日程   対戦相手 開催地
9月3日(日) ルヴァン 準々決勝第2戦 FC東京 味スタ
中5日
9月9日(土) Jリーグ 第25節 横浜FM 等々力
中3日
9月13日(水) ACL 準々決勝第2戦 浦和レッズ 埼スタ
中2日
9月16日(土) Jリーグ 第26節 清水 アイスタ
中3日
9月20日(水) 天皇杯R16 清水 等々力
中2日
9月23日(土) Jリーグ 第27節 神戸 ノエスタ
中3日
9月27日(水) ※ACL 準決勝第1戦    
中2日or3日
9月30日(土)or10月1日(日) ※Jリーグ 第28節 C大阪 等々力
中2日or3日
10月4日(水) ルヴァン 準決勝第1戦 ベガルタ仙台 ユアスタ
中3日
10月8日(日) ルヴァン 準決勝第2戦 ベガルタ仙台 等々力
中5日
10月14日(土) Jリーグ 第29節 ベガルタ仙台 等々力
中3日
10月18日(水) ※ACL 準決勝第2戦    
中2日or3日
10月21日(土)or22日(日) ※Jリーグ 第30節 サンフレッチェ広島 Eスタ
中2日or3日
10月25日(水) 天皇杯 準々決勝    
中3日
10月29日(日) Jリーグ 第31節 柏レイソル

ACL・天皇杯は勝ち進んだ場合開催。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事