「ここにもう来ないのかなと思うと 本当に寂しい気持ちになりました」 2016シーズン最終戦セレモニー風間監督スピーチ

   2016/11/08

先日の最終節ガンバ大阪戦終了後、等々力陸上競技場にて川崎フロンターレの2016シーズン最終戦セレモニーがありました。

今年で退任される風間監督のスピーチ。

「ここにもう来ないのかなと思うと、本当に寂しい気持ちになりました。」

この風間監督の言葉通り、来年からは等々力へ観戦に行っても、麻生グラウンドへ行っても 風間監督の姿は無いのかと思うと、こみ上げるものがあります。

残り天皇杯・CSと風間監督の采配を見ることができます。全力で応援していきたいと思います。

動画:2016シーズン最終戦セレモニー

風間監督スピーチ

今年一年、
本当にいい時も悪い時も全く変わらない声援 本当にありがとうございました。

今日は本当は、お別れする時もそれほど悲しくないのかなと思いましたけれど、
先ほどの拍手を頂いたら ここにもう来ないのかなと思うと
本当に寂しい気持ちになりました。

ですけども、我々にははっきりした目標があります。
自分たちの力次第では何試合も戦える
これをしっかり胸に刻んで今から戦いたいと思います。

本当に家族以上に我々を支えてくれた
そして私も皆さんに本当に支えられました。

プロ監督初めての年から
初めての人間としてこのクラブに来れた、関われた、こんな幸せはないと今でも思っています。

そしてあと残り ここにいる選手スタッフ一同
そして皆さんと全力で素晴らしいグラウンドをもう一度作りあげたい
そういう希望が今、大きく胸に膨らみました。

是非この後も みなさんの力を貸してください
そしてともに戦ってください
本当にありがとうございました。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事