2016ナビスコカップグループステージ突破は難しい結果に

   2016/10/05

川崎フロンターレは、ナビスコカップグループB最下位に沈むサガン鳥栖とグループステージ突破に向けて対戦したが、1-1の引き分けに終わった。
勝ち点1を分け合った両者はともにグループステージ突破が厳しい状況となっている。

後半には小林悠を投入したものの、全体的にパスミスやスタミナ不足が目立った試合でした。
三好は良く動いていましたね。まだ若いしこれから期待の選手です。

Twitterの反応

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事