ドラマチック過ぎる川崎劇場 3-2逆転勝利 川崎フロンターレ×アルビレックス新潟  J1リーグ 2st 第3節ハイライト

   2016/10/05

3 2
  1 前半 1  
  2 後半 1  
38′ 大島 僚太
84′ オウンゴール
90+4′ 小林 悠
      35′ 野津田 岳人
65′ レオ シルバ38′

2016年7月13日、明治安田生命J1リーグ第3節 川崎フロンターレは、等々力陸上競技場にて2stのホーム開幕ゲームをアルビレックス新潟と対戦した。
前節負傷退場した中村憲剛を欠く中、前半35分 アルビレックス新潟の野津田のゴールで先制されると、すぐ後の38分 今度は川崎フロンターレの大島僚太のゴールで追いつく。
しかし川崎フロンターレは、中村憲剛不在と湿気の多い蒸し暑さの中でパスミスや間延びした展開が続き、新潟ペースの時間が続いた。
後半65分にはレオシルバにゴールを決められ1-2。勝負ありかと思われたが、

同点ゴールにガッツポーズを見せる中村憲剛

同点ゴールにガッツポーズを見せる中村憲剛

84分にオウンゴールで追いつくと、等々力陸上競技場の熱気は頂点に、アディショナルタイム4分 小林悠のヒールで決める劇的逆転ゴールで川崎劇場を締めくくった。

Twitterでの反応

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事