車屋ブブンブン! 湘南ベルマーレ×川崎フロンターレ  J1リーグ 2st 第6節ハイライト

 

2 3
  0 前半 1  
  2 後半 2  
63′ 大竹 洋平
90′ アンドレ バイア
      32′ 車屋 紳太郎
48′ 大久保 嘉人
60′ 小林 悠

2016年7月30日 BMWスタジアム平塚にて行われた神奈川ダービー。
湘南戦となると、打ち合いのイメージが強い。1st第2節の4-4の激闘は記憶にあたらしい。
 
前半は川崎フロンターレのパス回しが生きた展開が続き、32分車屋紳太郎の意外にもこれがJリーグ初ゴールとなる先制点。
後半にも車屋のアシストからの大久保のゴール。そして60分、小林悠の川崎フロンターレ伝説のストライカー、ジュニーニョの記録を抜く6試合連続ゴールと、勝負あったに見えたが、
直後63分に湘南、大竹のゴールで1点返されると、そこからは湘南ペースで試合が進み、90分にはアンドレバイアのゴールで1点差まで詰め寄る。

アディショナルタイムは6分。怒涛の湘南の攻撃が続いたが、何とか守り切って川崎フロンターレは15戦負けなしで首位をキープした。
あの6分無失点で済んだのは、強さだけでなく、運もあったであろう。それくらに湘南の気迫は凄かった。
ここ3試合得点の無かった湘南だが、この暑さの中、最後まで集中を切らさず、スタミナもあり、川崎フロンターレサポーターからしてみれば、次節からの上位陣との連戦に期待したいところです。

ここの所、確変中の車屋が今日も素晴らしい働きをしたが、やはり小林悠のゾーンに入ったプレイは、ゴールシーンだけでなく、全てのプレイで目を引いた。
これで12得点となり、大久保の4年連続得点王のライバルは、小林悠になるのかもしれない。

それにしても、15戦負けなしとは・・サポーターからしてみれば夢のようである。幸せな時間を過ごさせてもらって感謝感謝。

16072301

ハイライト動画

Twitterでの反応

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事