「昨日は朝4時まで眠れませんでした。」中村憲剛のあの言葉を忘れない

 

昨日は朝4時まで眠れませんでした。

この言葉は2014年5月13日、中村憲剛が自身のブログでブラジルW杯の日本代表メンバーから落選した心境を綴ったものだ。

あの日、日本のサッカーファンの多くが、憲剛の言葉に涙したことだろう。

中村憲剛が一流の選手なのは、プレーもそうだが、心配りや、サポーターへの振る舞い等、プロフェッショナルプレイヤーとして徹底しているからだ。
この日のブログでも、自身の悔しさとサポーターへの気遣いが痛いほど分かる。

そして、今日2016年8月25日。日本サッカー協会は、Wカップアジア最終予選に臨む日本代表メンバーを発表した。

川崎フロンターレからは、小林悠・大島僚太が選ばれた。

合わせてハリルホジッチ監督は

「バックアップメンバーに年齢が少し上の選手を用意しています」「川崎のプレーヤーで35歳」
「1位のチームでいいプレーをしている。信頼をして当たり前だと思っている」
「年齢が少し上だとしても最終予選では呼ぶ。もし何かあったときには常に頭に入っている」

と中村憲剛のバックアップメンバー入りを示唆し、招集の可能性がありそうだ。

中村憲剛の代表戦は2013年6月22日のコンフェデレーションズカップ・メキシコ戦が最後だ。

中村憲剛は、同ブログでブラジルW杯で予備登録メンバーに選ばれた事に対してこんな事を言っている。

そして本日、予備登録メンバーに選んでいただきました。
でも、呼ばれるということは、23人のメンバーに何らかのアクシデントがあるということです。
俺はそれを望みたくはない。でも過去の例を見ても何が起こるかわからないのがW杯です。だから、その時のためにしっかり準備をしておくのは登録メンバーに入った者の義務だと思います。

そして2016年の今も中村憲剛は準備万端だ。
バックアップメンバーという位置付けながらも、今日は、ハリル監督から「川崎のプレーヤーで35歳」という言葉を聞けただけで、良いではないか。
日本一有名な35歳に乾杯だ!(飲めないけど)

中村憲剛公式ブログ 感謝

Twitterでの反応

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

『「昨日は朝4時まで眠れませんでした。」中村憲剛のあの言葉を忘れない』へのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/08/27(土) 15:08:30 ID:AyMzcwMTI

    ケンゴウ選手がバックアップとは...ありえんぞハリル
    長谷部と組ませてスタメンだろ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事