深夜のダブルパンチ 川崎F大久保が東京移籍!2年契約、近日中にも発表か!?

   2016/11/16

最終節のガンバ戦を終え、深夜スカパーオンデマンドで、いつものように試合を振り返ってみていた。

未来のフロンターレを担うであろう長谷川と三好を支えるように、この日、大久保は二枚目のポジションで自由自在に水を獲た魚のように動いていた。

ゴールこそは決まらなかったが、嘉人らしいシュートを何本も打ち、試合結果こそ残念な結果に終わったが、60分までのフロンターレには、大変満足であり、新しいフロンターレの形と、新しい大久保のスタイルも見た気がした。

深夜に飛び込んだニュース

深夜3時過ぎ、オンデマンドを見終わり、眠るまでスマホアプリを触っていると、隣で連れが目を丸くして、私を突いた。

「大久保、東京に移籍だって。」

私は、天皇杯もCSも残るこの時期だし、きっと、どこかのまとめサイトか何かの噂話だろうと思ったが、念のためYahooニュースをアプリで開いた。

日刊スポーツの記事で掲載されているではないか。

東京が今オフの国内移籍市場の目玉、川崎FのFW大久保嘉人(34)を獲得したことが3日、分かった。

推定で2年契約。近日中に正式発表される。大久保は今季で川崎Fとの契約が満了のため、移籍金がかからず獲得でき、東京が1番手でオファーをしていた。

出典:日刊スポーツ

年間1位を逃したショックを、前向きな気持ちに切り替えようとした矢先である。

しかも私のユニの背番号は毎年13番であるのだ。

体が重くなり、ベッドに沈んでいくかのような気持になった。

サッカー選手ならば、より評価されるクラブへの移籍は当然

16110402
今年フロンターレとの契約が切れる大久保は、移籍金ゼロで獲得できる超大物であるから、移籍の噂は大分前からささやかれていた。

サッカー選手であれば、より評価されるクラブを選ぶのは当然であるし、大久保にしてみればフロンターレで出来る事はやりきった感もあったのかもしれない。

何よりも、フロンターレでゴールだけでなく、大きな感動を与えてくれた嘉人なのだ。その日が来たら拍手を以て送りだしたい(涙)。

家庭の事情

去年ニュースにもなったが、大久保の奥さんの病気のことを考えれば、現在の移住地を移すのは現実的ではないだろうから、噂されていたガンバ移籍などはないと思っていたが、
まさか東京都は。。
だから、東京に決めたのもきっと、家族思いの優しい嘉人の選択なのだろう。

そういえば、前に日刊スポーツに掲載された嘉人の奥さんからの手紙を思い出した。一部抜粋したい。

ピッチでの大久保嘉人は、よく熱くなりすぎて家族として安心して見れない時があるし、自分を追いつめるためにビッグマウスをたたくこともあって、悪童のイメージが強いよね。

確かに嘉人はピッチだけでなく、家でも悪童。でもやっぱり、旦那がそういう悪いイメージだけで見られるのは、時々辛かったりするので、実は大久保嘉人は傷付きやすく、涙もろく、情に厚いということも記しておきます。

嘉人、素晴らしいチームメイトやスタッフに恵まれて、そして重圧に耐えて得た記録。サッカー人生の中でまた宝物が増えて、喜ぶ姿を見せてもらって本当に有り難いです。

これからもサッカーが大好きで、応援して下さる方々を大事にするハートの熱い人でいて下さい。

妻 莉瑛より

出典:日刊スポーツ

私も同じ気持ちである。本当に有難かった。

試合はまだある

正式な発表はこれからである。何よりも天皇杯、そしてCSが残っている。
そして大久保義人には、1つでも多くの感動的なシーンを置き土産にしていって欲しいものだ。

私に出来るのは等々力で拍手と声援を送るだけであるが、この目に13番の姿を焼き付け、私の背中に入っている嘉人のサインをこれからの家宝としたい。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事