雨の日は7勝4分2敗 土壇場で追いつくもリーグ優勝争いは徳俵に足がかかる。

   2017/10/31

記事後悔当初、雨の日の勝敗を5勝4分4敗と間違って記載しておりました。
正しくは7勝4分2敗です。
申し訳ございませんでした。

まったくひどい天気でした。台風22号が迫る中行われたJリーグ第31節 柏レイソル×川崎フロンターレ戦は、雨の影響でボールを蹴っても転がらない状況の中、30分遅れでのキックオフ。

また雨か! 試合の日に雨が降る度にそんな事を心の中で嘆き憂鬱になります。
それほどに今年は雨の試合が多いんです。

2点をリードされるも、後半なんとか追いつく

Embed from Getty Images

柏も同じ条件ではあるが、こんな状態ではフロンターレのサッカーは出来るわけもない。
正直に言えば、怪我がなく終わってホッとしたと言ったところでした。

それにしてもブラジル勢は悪天候でも力強かったですね。エウソンも動きは良かったですが、流れ的に前に出ることはできず、柏はFWにブラジル勢がいるので大分攻め込まれていた印象もあります。

それでも車屋先生の2アシストや、知念慶のJリーグ初ゴール等は明るい材料でもありました。
相変わらず家長も上手い! でもやっぱりアキにはビューティフルゴールを見せてもらいたいですね。

これでリーグ戦、首位鹿島との勝ち点差は4になり、もう負けられないまさに土俵際です。
今年も泣いても笑っても残り3試合となりました。
川崎全勝で鹿島が1-1-1なら逆転という優勝には厳しい状況ですが、何があるのか分からないのがサッカー。
対戦相手もお互い強いチームが残っていますが、1戦必勝の気持ちで応援するのみです。

あ、ルヴァンは晴れますように(願)

Embed from Getty Images


持ち味的にも活きる試合展開だった。よくを言えばもう1点取りたかった
知念慶


今日は前の選手に助けてもらった。僕はルヴァンがない。リーグ戦の残り3試合、チームを助けられるようにしたい。
奈良竜樹


2点取られたのは良くない。処理のミスのところなので、雨は関係ない。ただそれ以上に得点チャンスを作って勝ち越せたらよかった。あのピッチなので、アジャストするのは無理。ゴールのエリア付近はよかったが、そこまでにボールを運んで行くのが大変だった。
中村憲剛

今年の雨の試合は7-4-2

Embed from Getty Images

今年のフロンターレの試合で雨が降ったのは13試合。
リーグ戦で10試合、天皇杯が2試合でACLが1試合。
多少の雨ならばボールが転がりやすくなりフロンターレに有利かと思っていましたが、こうして表にしてみると、7勝4分2敗。
特にシーズン前半の雨の日3戦連続ドローは戦力が整っていなかった時期でもありますし、
他にも様々な要因がある中で、一概に雨が苦手という事も言えないわけですが、リーグ戦でも現時点で4試合しか負けていない中で雨の試合で半分の2敗、しかも4分けとなると、やっぱり雨は嫌ですね。

ちなみに去年2016年のリーグ戦での雨の試合は3試合。内1試合は途中で小雨が降ったのみでした。
私は自分が晴れ男だと思っていたのですけど 今年で、それは間違いだと気が付きました(汗)

日付 大会 対戦 スコア 開催 勝敗
4/01 J05 仙台×川崎 0-2 A
4/08 J06 川崎×甲府 1-1 H
4/21 ACL 川崎×広州 0-0 H
6/25 J16 G大阪×川崎 1-1 A
7/19 J19 川崎×磐田 2-5 H
7/21 天皇杯 群馬×川崎 0-4 A
8/13 J22 川崎×鹿島 3-1 H
8/19 J23 川崎×札幌 2-1 H
9/16 J26 清水×川崎 0-3 A
10/14 J29 川崎×仙台 3-2 H
10/21 J30 広島×川崎 0-3 A
10/25 天皇杯 川崎×柏 0-1 H
10/29 J31 柏×川崎 2-2 A

ハイライト動画

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

『雨の日は7勝4分2敗 土壇場で追いつくもリーグ優勝争いは徳俵に足がかかる。』へのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/10/30(月) 19:55:02 ID:M4NTk1NTg

    仙台と清水のアウェイは勝っているので7勝2敗4分けですよ

  2. 名前:フロスキ管理人 : 投稿日:2017/10/31(火) 13:36:08 ID:k4MTY3NDE

    ご指摘ありがとうございます。まったく申し訳ないミスをしてしまいました。
    修正させて頂きました。

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事