移籍決断の理由を激白、大久保嘉人の来季への挑戦。

   2016/11/16

「オレの性格的に、黙ったまま過ごすことができない」

FC東京への移籍の噂からはじまり、先日の麻生にて、移籍を認めた形となった大久保嘉人。
その心中をブログにて語った。

2013年に神戸から川崎に加入した大久保嘉人。
現在(2016シーズン終了時)J1歴代最多の171得点の記録を持ち、今季も得点王こそは逃したが、日本選手最多(小林悠とタイ)15得点を挙げたが、

「でも、その環境に甘えるというか、あぐらをかいて過ごすのは、オレらしくないし、今までも常に挑戦する気持ちを持ち続けてきたから、これからも挑戦し続けたい」

と新天地での挑戦を誓った。

フロンターレサポーターとしては寂しい限りではあるが、嘉人の性格を知った我らからしてみれば、まったく嘉人らしいと言えるのではないだろうか。

FC東京のユニフォームが似合うと思えないが、来季、等々力でその姿を見たのならば、エールを贈りたいところだ。

大久保嘉人公式ブログ:気持ち

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

『移籍決断の理由を激白、大久保嘉人の来季への挑戦。』へのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/11/09(水) 17:11:05 ID:c3MzAwMzE

    エールなんて送る必要なし。 フロンターレが来期の職場を提供しようと
    しているのに、自らそれを蹴って出ていくものにエールを送るなんて
    ひとが良すぎる。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事