[朗報] ブラジル三人衆(エドゥ・ネット・エウソン)とソンリョンの契約更新を発表

 

天皇杯を準決勝として、涙にくれる元旦となってしまいました。
そんな矢先、明けて今日、朗報が飛び込んできましたよ!

チョン ソンリョン・エウシーニョ・エドゥアルド ネット・エドゥアルド選手契約更新のお知らせです。
エドゥとネットは完全移籍となりました。これも嬉しいニュースですね。
エウソン以外は2016年から加入した選手ですが、とてもサポーターから愛され、そして選手たちもクラブを愛してくれているのが伝わってきていただけに本当に正月から吉報です。
それぞれ契約期間は2017年2月2日~2018年1月1日との事。

ソンリョンのコメント

このフロンターレというチームで、これからも継続してプレーができることを幸せに思っています。
今、本当に感謝の気持ちでいっぱいで心がとても穏やかです。日本に来て、異なる文化、異なるサッカーの中、心配なこともたくさんありましたが、選手やスタッフやサポーターの皆さんが常に温かく迎えてくれました。
常にそばで見守って、困った時は手を差し伸べてくれました。
そのおかげで安心して生活し、サッカーに取り組めたと思っています。

おかげさまで家族も喜んでいて、今では私がずっと日本でプレーをすることを望んでいます。サポーターの皆さんには、暑い日も寒い日も、どんなに遠い試合でも足を運んでいただき、とても感謝しています。皆さんの期待に応えるよう、今シーズンも常に最善を尽くして後悔がないように試合に臨んでいきたいと思っています。これからも頑張ります
@川崎F公式より

エウシーニョのコメント

また今シーズンもフロンターレでプレーを続けることができることをすごく嬉しく思っています。
私はもちろん、家族みんなが日本という国、フロンターレというクラブが大好きです。
家族もフロンターレでプレーを続けることをとても喜んでくれました。私たち家族は、本当に何の問題もなく素晴らしい生活を送ることができています。
クラブにも感謝していますし、サポーターの皆さんにはいつも感謝しています。

皆さんは12番目の選手として欠かせない存在です。ACLでも結果を出し、今シーズンこそ1つでも多くのタイトルを皆さんと一緒にとりたいと思っています。
皆さんに喜んでいただけるような結果を出し、共に喜びを分かち合いたいと思っています。これからもよろしくお願いします
@川崎F公式より

エドゥアルド ネットのコメント

今、とにかく嬉しい気持ちでいっぱいです。
私に今シーズンもプレーするチャンスを与えてくれたフロンターレに感謝しています。

昨シーズン、最初はなかなか監督の要求をうまくピッチで表現することが出来ず、初めての日本での生活ということも重なり苦労をしました。

ただ、チームやサポーターの皆さんが温かく私を迎えてくださっていることを感じていたので、焦らずに自分の出来ることを1つ1つやっていこうと思っていました。
おかげさまで徐々にチャンスをもらえ、その中で出来ることが少しずつ増え、力になれたかなという手ごたえもあります。

今シーズンはもっとクラブの力になりたいと思っています。それが皆さんへの恩返しだと思っています。いつもありがとう
@川崎F公式より

エドゥアルド ネットのコメント

昨シーズン、終盤にケガをしてしまったことは残念に思っています。
ケガさえなければもっと貢献が出来るのにという思いもありましたが、代わりに入った選手たちが、皆、それぞれの特徴を出して力になっていました。
それはチームメイトとして嬉しい出来事でした。誰か代わりの選手がピッチに立つとチームのレベルは下がるどころか、逆に特徴を生かし誰かが入ることで引き上がることもありました。
このようなこのクラブの競争心の中で自分がプレーできたことで、自分自身の大きな成長にもつながったと思っています。
ですから、これからもフロンターレの一員としてプレーが出来ることが決まり、とても光栄に思っています。幸せです。

今シーズンはケガがないように、私自身が成長することで、よりフロンターレの力になりたいと思っています。
サポーターの皆さんと共に戦い、もっとクラブとして成長したいです。今シーズン、どんな状況になっても最初から最後まで絶対に諦めず、すべての試合で勝利を目指して戦っていきましょう
@川崎F公式より

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事