[動画]藁科ジョブズ「ACL等々力陸上競技場1階席使用は問題無し」

 

先日の川崎フロンターレ新体制発表会、
会場をもっとも沸かせたのは藁科社長の挨拶だったかもしれないですね。

藁科ジョブズとして現れた社長は、ACLの座席問題に触れ、等々力陸上競技場の1階席の一部を修繕費として2階付の背もたれ座席と交換を決めた後、
AFCへ「1階席を全部使わせて欲しい」と交渉をしたエピソードを語りました。

中々返事が来ない中、今年1月に入って再度回答を求めたところ「いいよ」ということで、1階席全席の使用が可能になったそうです。
AFCゆるいな。。と思った反面、さすがフロンターレとも思ってしまいました。

これで2月22日の等々力での試合は盛り上がりそうですね。良かった良かった。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事