川崎フロンターレ 大宮MF家長をリストアップ C大阪・G大阪と争奪戦へ?

 

川崎が、来季の新戦力としてJ1大宮の元日本代表MF家長昭博(30)をリストアップしていることが23日、分かった。(デイリースポーツ)
他にもC大阪、G大阪も獲得を目指しており、争奪戦に発展しそうだという事だ。

家長昭博
Akihiro IENAGA

ポジション MF(ミッドフィールダー)
生年月日 1986/6/13(30)
出身地 京都府
身長/体重 173/70
利き足 左
足のサイズ 27
血液型 A型
選手歴

家長と言えば、ここ数年、シーズンオフにはこうした噂が出るのが恒例となっているが、今年の家長は出場試合こそ25試合(2014・2015は33試合出場)だったが、2桁得点(11ゴール)を挙げていて結果が残せる選手だ。

そういえば今年の2ndでの大宮戦の家長は素晴らしかった。 現実的に考えると川崎Fへの移籍は難しいのではないかと思うが、左のアタッカーは補強したいポイントであることは確か。
個人的には誕生日が私と同じなのと、常にポーカーフェイスな感じは嫌いではない。
それにしても、こうしたニュースが出るのもシーズンが終わった事を感じさせてくれる。

2nd大宮戦ハイライト

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事