ふろん太、本を出す 「ふろん太がつぶやく僕らの川崎フロンターレ」

   2020/08/03

2月25日 川崎フロンターレの公式マスコット ふろん太が本を出すそうです。

タイトルは「ふろん太がつぶやく僕らの川崎フロンターレ」
既に予約販売が始まっています。価格は1,296円

ふろん太のTwitterをベースにフロンターレの歴史を振り返る内容のようですが、フロンターレ愛に満ちたつぶやきの数々。
これは面白そうですね。

内容紹介

川崎フロンターレ公認!

神奈川県川崎市をホームタウンとする川崎フロンターレ。
地域に密着した活動やユニークなプロモーションでJリーグ地域貢献度6年連続1位、観客動員数は右肩上がりと躍進している。

そんな川崎フロンターレを盛り上げているのが、公式マスコットの「ふろん太」。
地域のイベントに引っ張りだこで、観戦に足を運んだことがなくても、「ふろん太」を知っているという川崎市民もいるほどだ。

そんな人気者「ふろん太」のツイッターをベースに川崎フロンターレの思い出を振り返る。

詳細はこちら

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

    2020トレーニングマッチユニフォーム:スマホ待ち受け(ロック画)
    16年ぶりJ1リーグ通算防御率歴代1位が変わりチョン・ソンリョンに
    川崎フロンターレ15年連続黒字 営業収益60億突破、前年より10億
    はじめての等々力陸上競技場。座席の違いと自分にあった席の選び方。
    2020ユニ:スマホ待ち受け(ロック画)画像 フロンターレ全選手分
    2020年フロンターレキャプテンは谷口彰悟。歴代キャプテンに見える
    ちょっとスロットマシーン作ってみました
    主審をリスペクトする為に知りたい走行距離やトラッキングデータ
    2016リミテッド宇宙ユニフォーム:スマホ待ち受け(ロック画)画像
    等々力陸上競技場からの帰り道は注意せよ。人を頼ったら最後「等々力迷
    2020年ユニフォーム、エンブレムはラバープリント。気をつけたい手
    スケポス用に買った1600円のフレームでユニフォームを飾ってみた