ハリルホジッチ韓国に惨敗で中村憲剛の名前を出す

 

東アジアカップE-1選手権最終戦の韓国戦に臨んだ日本代表。
引き分け以上で優勝となる日韓戦であったものの、1-4と、まったく力を発揮する事無く、大惨敗となりました。
個々の選手の動きを見ても褒めるところを探すのが難しい程の出来でしたが、個人的に贔屓目に見るならば、悠はチャンスを作ろうと動き回っていた気がします。

Embed from Getty Images

キックオフ僅か3分で伊東がPKを得ると、小林悠が決めて先制。
今日は行けるぞと思った矢先の13分、韓国に同点に追いつかれると後は、防戦一方ワンサイドゲームとなってしまいました。

さて、試合後のハリルホジッチ監督。試合後のインタビューでこんな事を言っていたらしい。

現時点でのベストメンバーだった。年齢にかかわらず良いプレーを見せている中村憲剛を入れることもできたが、彼を除けば今呼べるベストメンバーだったと思う」
ハリルホジッチ

@FOOTBALL CHANNEL

去年・今年と散々憲剛の名前を会見等で出してきたハリルホジッチ。
選ばない理由は年齢的な問題だろうが、今の代表を見る限りボランチ不足は否めない。
ゲームを作り、起点となる事も出来る中村憲剛も、半年後にワールドカップを控えた今でもバリバリ90分を戦える選手なのだ。
何よりも憲剛にとってW杯出場チャンスがあるならば年齢的に考えてもロシアが最後。呼ぶ気がないならば金輪際憲剛の名前を公式の場で出さないで頂きたいものだ。

今頃憲剛は「おれ?ないない。」と笑顔で笑っていることだろう。
はたして川崎の37歳は日本を救う存在になるのか。それはハリルのみ知るといったところでしょうか。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

    スマホ用ロック画、フロンターレ全選手分
    サッカーの(フロンターレ)選手からサインをもらうにはどうしたらいい
    使えるものはトコトン使う多摩川クラシコ告知動画が面白い
    中断期間企画:第2回フロンターレ写真館:大島僚太
    サッカー選手が手首に巻くテーピングの意味は? 各選手のテーピングコ
    2018年Jリーグ全日程発表、川崎フロンターレは開幕と最終節に磐田
    スケポス用に買った1600円のフレームでユニフォームを飾ってみた
    主審をリスペクトする為に知りたい走行距離やトラッキングデータ
    SNSがクラブのピンチに!? 麻生グラウンドでの見学ルール
    川崎フロンターレ後援会に入るべき10の理由 2017年改定版
    はじめてサッカー観戦をする方へ 等々力陸上競技場
    応援とブーイングを科学的に考えてみる