2016ナビスコカップグループステージ突破は難しい結果に

   2016/10/05

川崎フロンターレは、ナビスコカップグループB最下位に沈むサガン鳥栖とグループステージ突破に向けて対戦したが、1-1の引き分けに終わった。
勝ち点1を分け合った両者はともにグループステージ突破が厳しい状況となっている。

後半には小林悠を投入したものの、全体的にパスミスやスタミナ不足が目立った試合でした。
三好は良く動いていましたね。まだ若いしこれから期待の選手です。

Twitterの反応

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

    等々力陸上競技場からの帰り道は注意せよ。人を頼ったら最後「等々力迷
    サッカーの(フロンターレ)選手からサインをもらうにはどうしたらいい
    スケポス用に買った1600円のフレームでユニフォームを飾ってみた
    GKのユニフォームの色って、どうやって決めているのだろう? という
    川崎フロンターレ後援会に入るべき10の理由 2017年改定版
    2020年フロンターレキャプテンは谷口彰悟。歴代キャプテンに見える
    風呂桶を飾るのにピッタリな1180円のスタンドを見つけました
    2019ユニ:スマホ待ち受け(ロック画)画像 フロンターレ全選手分
    はじめての等々力陸上競技場。座席の違いと自分にあった席の選び方。
    車で等々力競技場へ行くサポーターへ、気を付けて頂きたい事と駐車場事
    川崎フロンターレ15年連続黒字 営業収益60億突破、前年より10億
    16年ぶりJ1リーグ通算防御率歴代1位が変わりチョン・ソンリョンに