川崎フロンターレ12年連続黒字 営業収入40億超え Jリーグ経営情報開示

 

Jリーグは21日、2015年度の全52クラブの経営情報を開示した。
14年度の営業収益40億超えは4クラブだったが、15年度は浦和(6,088)・横浜FM(4,567)・名古屋(4,446)・鹿島(4,311)、
それに加え、FC東京(4,678)・G大阪(4,282)・川崎(4,077)が加わり7クラブとなった。

川崎フロンターレは12年連続の黒字となった。
メインスタジアムの改修によって入場料収入が2億増えた事や
徹底した地域密着型の活動(働き過ぎふろん太)や、斬新な試合当日のイベントやグッズ販売等による健全な経営による成果といえよう。

川崎フロンターレの2015年度収支

(単位は百万円)
決算月20162015
1月期1月期
営業収益4,0773,359
広告料収入1,5691,794
入場料収入777571
Jリーグ配分金197228
アカデミー関連収入179171
その他収入1,355595
営業費用3,9773,288
チーム人件費1,6851,546
試合関連経費190185
トップチーム運営経費430269
アカデミー運営経費5074
女子チーム運営経費00
販売費および一般管理費1,6221,214
営業利益(▲損失)10071
営業外収益35
営業外費用10
経常利益(▲損失)10276
特別利益00
特別損失00
税引前当期利益(▲損失)10276
法人税および住民税4132
当期純利益(▲損失)6144
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

『川崎フロンターレ12年連続黒字 営業収入40億超え Jリーグ経営情報開示』へのコメント

  1. 名前:名無しフロサポ : 投稿日:2018/07/30(月) 18:23:59 ID:QyNTQxOTA

    その他の収入が伸びたていますが、長崎のように富士通さんが持つアウトレットPC等の販売を強化して、より収入の状況改善をお願いします。頑張れフロンターレ!! 応援します。

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

    風呂桶を飾るのにピッタリな1180円のスタンドを見つけました
    川崎フロンターレ後援会に入るべき10の理由 2017年改定版
    2020ユニ:スマホ待ち受け(ロック画)画像 フロンターレ全選手分
    SNSがクラブのピンチに!? 麻生グラウンドでの見学ルール
    日程表を眺めていると見えるものがある。川崎フロンターレ2020年J
    2020日本代表ユニフォーム(迷彩柄):スマホ待ち受け(壁紙)画像
    主審をリスペクトする為に知りたい走行距離やトラッキングデータ
    はじめてサッカー観戦をする方へ 等々力陸上競技場
    川崎フロンターレ15年連続黒字 営業収益60億突破、前年より10億
    ちょっとスロットマシーン作ってみました
    2020年フロンターレキャプテンは谷口彰悟。歴代キャプテンに見える
    GKのユニフォームの色って、どうやって決めているのだろう? という