小林悠の5試合連続ゴールで多摩川クラシコを制す 川崎フロンターレ×FC東京  J1リーグ 2st 第5節ハイライト

   2016/10/05

03
 0前半0 
 1後半0 
81′ 小林悠   

2016年7月23日 等々力陸上競技場にて行われた多摩川クラシコ 
川崎フロンターレが小林悠の5試合連続ゴールで1-0と競り勝った。

FC東京の硬いDFに、中々チャンスを掴めずに前半は0-0
それでも少ないチャンスにフロンターレは、後半81分、小林悠のゴールで先制し、多摩川クラシコを制した。

フロンターレは怪我からの驚異的な回復を見せた中村憲剛が復帰した。
中村憲剛は、怪我明けを感じさせない動きを見せ、ボールをコントロールしたが、セットプレーは最後まで橋本が蹴った。
試合後、右足にアイシングをしながらインタビューに答えた中村憲剛は、
「痛いです 遼太もいないチーム事情なので出場した」と答えた。

FC東京の守備は固かったが、それ以上にフロンターレの守備が良かった。ソンリョンの好セーブもそうだったが、谷口・井川の二人の動きが光り
エウシーニョもここ数試合元気がないようにも見えたが今日は、らしさが出ていた。

そして小林悠のジュニーニョ以来となる5試合連続ゴール。最近の小林悠の動きは神がかっている。
怪我無くシーズンを終えてくれればと毎年思っていたが、今ではそんな心配も必要なく、期待に応えてくれる頼もしいエースとなってきた。

16072301

ハイライト動画

ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode


Twitterでの反応

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

    GKのユニフォームの色って、どうやって決めているのだろう? という
    サッカーの(フロンターレ)選手からサインをもらうにはどうしたらいい
    スケポス用に買った1600円のフレームでユニフォームを飾ってみた
    川崎フロンターレ後援会に入るべき10の理由 2017年改定版
    応援とブーイングを科学的に考えてみる
    16年ぶりJ1リーグ通算防御率歴代1位が変わりチョン・ソンリョンに
    サッカー選手が手首に巻くテーピングの意味は? 各選手のテーピングコ
    日程表を眺めていると見えるものがある。川崎フロンターレ2020年J
    2020年ユニフォーム柄でTwitter(SNS)用オリジナルアイ
    【生中継】今年のルヴァンカップはフジテレビの動画配信サービス「FO
    SNSがクラブのピンチに!? 麻生グラウンドでの見学ルール
    はじめての等々力陸上競技場。座席の違いと自分にあった席の選び方。