Jリーグ開幕目前 どうなる今年の川崎フロンターレ。フジゼロックスに見た今年の戦力。

 

フジゼロックススーパーカップの翌月曜日、会社に行った私に何人かのスタッフが、
「フロンターレは良い選手を入れましたね。あれは強い。」
と言うのです。 良い選手とはダミアンの事なのですが、私の心中としては「いやいや、ダミアンが入る前から強いから。」というものです。

それでもダミアンを始めとする今年の新戦力は期待してしまいますね。
なによりもパスサッカーに、高さを活かせる攻撃が加わるのですからワクワクします。

フジゼロックスに見たダミアンの本気


ダミアンはシーズンオフからトレーニングを欠かさず、インスタのストーリーに度々アップしていましたから、サッカーに取り組む真摯な姿勢と、日本のクラブへ移籍する決意みたいのは見て取れていました。
それでもロンドンオリンピック得点王という肩書は少々古い(2012年オリンピック)だけに、どれだけの動きができるのかは実際プレーを目にするまでは半信半疑でありました。

結果としては、やっぱりフロンターレのスカウト能力ってすごいなと改めて思わされるのでした。

来日前にYoutubeの動画で見たダミアンの印象は、高さの他に、足元の上手さや速さがありましたが、フジゼロックスで見たダミアンのハイプレス、守備の貢献度は、即ち攻撃へ生きるものであり、相手チームからしてみれば脅威だなと感じました。あ、もちろんショートバウンドをシュートで決めた決勝点も。

これからまだまだコンディションは上がっていくでしょうから、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

自分がフィットするためにチームに対して何かを要求するのではなく、自分がチームのためにならないといけない
うちのチームの選手たちは素晴らしい選手が多いし、そう言った意味では、チームメートがサポートしてくれたので、自分もサポートしていきたい。

レアンドロ・ダミアン

ダミアンは守備でも、かなりチェイシングやプレスバックもしてくれた。
僕らの前線がやるべきことを忠実にやってくれた。しかも迫力があるので、ボールが奪えそうだった。
あれはプレッシャーになると思う。

中村憲剛

今年のフォーメーションは? ACLはどう戦う?

フジゼロックスのスタメン


フジゼロックスのフォーメーションを見ても、ダミアンの後ろには3人のMVP選手が並んでいるのですから、今ではJリーグ1番の豪華なラインナップになっていますね。
本当に凄いチームになったなぁと日々、感慨深い気持ちにさせられます。

スタメン作成ツール

リーグ戦でダミアン1トップの布陣になると、左に家長が入ることになり、阿部ちゃん、学、長谷川等はスタメンのチャンスが少なくなりそうです。
なんという豪華なベンチ。勿体無い気もしますが、これが常勝チームの宿命なのでしょうか。

さてACLのグループステージ第6節までの日程を見てみましょう。
ACLの試合の前後は中3日、中2日なんていう日程もあります。

開催日時刻カードスタジアム
12/23(土)14:00川崎F×FC東京等々力
23/1(金)19:00川崎F×鹿島等々力
ACL1節3/6(水) 上海上港×川崎F上海
33/10(日)14:00横浜FM×川崎F日産ス
ACL2節3/13(水) 川崎F×シドニー等々力
43/17(日)15:00川崎F×G大阪等々力
53/31(日)14:00松本山雅×川崎Fサンアル
64/5(金)19:00川崎F×C大阪等々力
ACL3節4/10(水) PO1勝者×川崎F 
74/14(日)14:00鳥栖×川崎F鳥栖
84/19(金)19:00川崎F×湘南等々力
ACL4節4/23(火) 川崎F×PO1勝者等々力
94/28(日)14:00神戸×川崎Fノエスタ
105/3(金・祝)15:00川崎F×仙台等々力
ACL5節5/7(火) 川崎F×上海上港等々力
115/12(日)14:00清水×川崎Fアイスタ
125/17(金)19:00川崎F×名古屋等々力
ACL6節5/21(火) シドニー×川崎Fシドニー
135/26(日)16:00大分×川崎F大銀ド

ターンオーバーした時は、知念や学・ハセタツの出番も多そうですし、ジェジエウや山村のプレーも早く見てみたいですね。

個人的期待はマギーニョ


エウソンの後釜として期待されるのがマギーニョです。
フジゼロックスでも無難な守備力を見せてくれましたし、ボールを前に出すというところでは、まだまだフィットしていないなと感じましたが、個の速さや、ドリブル突破などで上手さは十分に見せてくれました。
これから試合を重ねる毎にエウソンとは違った右サイドバックの魅力ある選手になってくれると期待しています。

プレー面に関していえば、個人的にはチームディフェンスの方はある程度できたかなと。
相手の攻撃の意図に対して監督の指示があったが、そこはしっかりできたかなと思っている。
その一方で、攻撃面はプレーの精度をもっと上げなければいけないと感じた。

マギーニョ

3連覇はあるのか!?ACLやカップ戦への期待度


フジゼロックスに勝ったことで、「一発勝負に弱い」「埼玉スタジアムで勝てない」とかのネガティブなイメージを払拭してシーズンに望めるのは素晴らしいことです。
今年は去年以上の選手層の厚さでACLに望めますし、去年と違うのは開幕前のフジゼロックスで、大分仕上がっているという、従来のスロースターターでは無いチームの仕上がりなのも好材料です。
リーグ戦の開幕ダッシュ、そしてACLグループステージ突破を目指して私も力いっぱい応援したいと思います。

フロンターレオリジナル 2019_FUJI XEROX SUPER CUP 2019vs浦和

ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

    日程表を眺めていると見えるものがある。川崎フロンターレ2020年J
    川崎フロンターレ後援会に入るべき10の理由 2017年改定版
    スケポス用に買った1600円のフレームでユニフォームを飾ってみた
    応援とブーイングを科学的に考えてみる
    はじめてサッカー観戦をする方へ 等々力陸上競技場
    ちょっとスロットマシーン作ってみました
    SNSがクラブのピンチに!? 麻生グラウンドでの見学ルール
    GKのユニフォームの色って、どうやって決めているのだろう? という
    車で等々力競技場へ行くサポーターへ、気を付けて頂きたい事と駐車場事
    16年ぶりJ1リーグ通算防御率歴代1位が変わりチョン・ソンリョンに
    はじめての等々力陸上競技場。座席の違いと自分にあった席の選び方。
    等々力陸上競技場からの帰り道は注意せよ。人を頼ったら最後「等々力迷