フォト144枚 J1リーグ2021 第17節 川崎フロンターレ×鹿島アントラーズ 鬼木監督史上最速100勝達成

 

リーグ戦としては、この試合が終わると9月までホーム等々力でのゲームがない鹿島アントラーズ戦。
この試合では2つの記録が掛かっていた。
開幕無敗記録。試合前の時点では19戦無敗で2015年の浦和に並んでいた。
そして鬼木監督のリーグ戦100勝最速記録。ここまでの記録は西野監督の180試合での達成。
鬼木監督はここまで99勝を155試合で達成しているので記録更新は時間の問題だった。

前半こそフロンターレペースだが、そこは鹿島アントラーズ。後半からペースを掴むと上田 綺世のゴールで同点に。
そしてゲームはATに突入する。

これまで幾度となく見てきたATでの等々力劇場。
そしてこの日も劇場は起きた。決めたのは残り時間1分程で旗手に変わって入った小林悠だ。
やってくれるぞこの男(涙)

鬼木監督渾身のガッツポーズと共にボールがネットを刺す。
しかしVAR判定に持ち込まれる。長い時間が経過した後、ゴールが認められ試合終了。

コーチ陣らとグータッチを交わす鬼木監督は感極まり再度ガッツポーズ。
こんな鬼木監督見たことないな。試合前のインタビューでは「記録にこだわらない」などと言っていたくせに(笑)
サポーターにとっても忘れられない勝利となりました。

大雨が降ったり死角で撮らなければならないシーン逃してますw

自分の歴史はチームの歴史だと思います。100勝というのは、チームの100勝であって、スタッフ、選手、サポーターの100勝です。結果的に監督が僕だっただけ。ここから1勝ずつ積み上げていくことの方が大事かなと思います。
—–鬼木達監督

写真は、保存しての個人でのご利用、スマホの待ち受けやSNSアイコンなどで使用する場合は、許可なく保存してご利用して頂いて構いません。
画像を長押しして保存できます(スマホ)

※写真に写る選手や企業ロゴ等は、それぞれの企業・団体に著作権があります。
@frosuki:Twitterアカウント

ブログへの転載等は、下記のリンクを貼って頂ければご利用して頂いて構いません。
写真提供:フロスキと入れて頂き、https://frosuki.com/ へリンクを貼ってください。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

    GKのユニフォームの色って、どうやって決めているのだろう? という
    はじめての等々力陸上競技場。座席の違いと自分にあった席の選び方。
    2020年ユニフォーム、エンブレムはラバープリント。気をつけたい手
    ちょっとスロットマシーン作ってみました
    はじめてサッカー観戦をする方へ 等々力陸上競技場
    川崎フロンターレ後援会に入るべき10の理由 2017年改定版
    2020ユニ:スマホ待ち受け(ロック画)画像 フロンターレ全選手分
    応援とブーイングを科学的に考えてみる
    2016リミテッド宇宙ユニフォーム:スマホ待ち受け(ロック画)画像
    スケポス用に買った1600円のフレームでユニフォームを飾ってみた
    2020トレーニングマッチユニフォーム:スマホ待ち受け(ロック画)
    川崎フロンターレ15年連続黒字 営業収益60億突破、前年より10億