フォト34枚 J1リーグ2018 第7節  川崎フロンターレ×セレッソ大阪

 

残念な結果になってしまったセレッソ大阪戦。
言わずもがな撮れ高も少ないです。
撮れ高イコール戦闘力だと思っていて、得点力もそうですが、ライン際での攻防(マッチアップ)が少ないのも不調を表している気もします。
まだまだカメラ初心者なので勉強も必要です。

カメラを見つけてピースサインしてくれた川崎純情小町の橋本さん。
急いでシャッター押したのでブレブレですが、サービス精神に溢れていて素敵でした。

こちらの写真は、保存しての個人でのご利用、スマホの待ち受けやSNSアイコンなどで使用する場合は、許可なく保存してご利用して頂いて構いません。
Twitterでフォローや、記事にコメントを頂けると嬉いです。
写真に写る選手や企業ロゴ等は、それぞれの所属団体に著作権があります。
ブログへの転載や二次使用はお断りいたします。
お問い合わせは、サイトのお問い合わせフォームからか、Twitter経由でお願いします。
@frosuki:Twitterアカウント

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

    GKのユニフォームの色って、どうやって決めているのだろう? という
    2020年フロンターレキャプテンは谷口彰悟。歴代キャプテンに見える
    サッカー選手が手首に巻くテーピングの意味は? 各選手のテーピングコ
    2020ユニ:スマホ待ち受け(ロック画)画像 フロンターレ全選手分
    川崎フロンターレ15年連続黒字 営業収益60億突破、前年より10億
    2020年ユニフォーム柄でTwitter(SNS)用オリジナルアイ
    ちょっとスロットマシーン作ってみました
    【生中継】今年のルヴァンカップはフジテレビの動画配信サービス「FO
    スケポス用に買った1600円のフレームでユニフォームを飾ってみた
    サッカーの(フロンターレ)選手からサインをもらうにはどうしたらいい
    主審をリスペクトする為に知りたい走行距離やトラッキングデータ
    応援とブーイングを科学的に考えてみる