中断期間企画:第7回フロンターレ写真館:さらばエドゥアルド・ネット

 

ロシアワールドカップも予選リーグが終わり、なんと日本はベスト16で決勝トーナメントに進出!
そんな中飛び込んできたのは、大久保嘉人の磐田への移籍に続き、エドゥアルド・ネットの名古屋への移籍のニュース。
風間さんが名古屋の監督に就任してからは、絶えず噂がありましたが、ここに来て現実になるとは。

でも寂しくは無いんです。選手の移籍は選手が決めることですし、必要とされているところに行くのは自然の摂理。
フロンターレの初優勝に大きく貢献してくれたエドゥアルド・ネット。心の中で手を振って見送りたいと思っています。

この中断期間企画の写真館。ネットの回の予定はなかったのですが、移籍となり、急遽ライブラリーから探して集めてみました。
撮れ高の少ないネットなのですが、こうして見ると思い出すシーンばかりです。


ネットと言えば、トリッキーなパスに加え、キレやすい性格に加え、浮き沈みの激しいプレー等。
特徴をあげるといいことがあまり出てこないのですが、大島僚太とのダブルボランチからトップ下の憲剛とのトライアングルは最強でした。
ドキッとするような縦への速いパスも決まると最強でしたし、トリッキーなゴールにも何度か驚かされました。


試合の途中で代えてくれアピールは謎だったのですが、風間監督時代は、代えてくれなかったのですが、鬼木監督はネットに甘かったかなと思っています。
再び風間監督の元で低迷する名古屋を盛りたて、Jリーグをよりエキサイティングなものにしてくれる事を願っています。

ありがとうネット! Obrigado!

こちらの写真は、保存しての個人でのご利用、スマホの待ち受けやSNSアイコンなどで使用する場合は、許可なく保存してご利用して頂いて構いません。
Twitterでフォローや、記事にコメントを頂けると嬉いです。
写真に写る選手や企業ロゴ等は、それぞれの所属団体に著作権があります。
ブログへの転載や二次使用はお断りいたします。
お問い合わせは、サイトのお問い合わせフォームからか、Twitter経由でお願いします。
@frosuki:Twitterアカウント

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

    中断期間企画:第2回フロンターレ写真館:大島僚太
    使えるものはトコトン使う多摩川クラシコ告知動画が面白い
    2018年Jリーグ全日程発表、川崎フロンターレは開幕と最終節に磐田
    川崎フロンターレ後援会に入るべき10の理由 2017年改定版
    主審をリスペクトする為に知りたい走行距離やトラッキングデータ
    日本代表ユニフォーム:スマホ待ち受け(壁紙)画像 全選手分
    はじめての等々力陸上競技場。座席の違いと自分にあった席の選び方。
    応援とブーイングを科学的に考えてみる
    2018ユニ:スマホ待ち受け画像 フロンターレ全選手分
    エウソン「2017年シーズン目標は24得点だった。ベストゲームはG
    SNSがクラブのピンチに!? 麻生グラウンドでの見学ルール
    等々力陸上競技場からの帰り道は注意せよ。人を頼ったら最後「等々力迷