中断期間企画:第4回フロンターレ写真館:エウシーニョ

 

J1リーグ中断期間中の企画として始めた写真館第4回は、そこにエウソンこと、エウシーニョです。
ちょっと写真にたどりつくまで動画をいくつか紹介させて頂きます。

フロンターレの選手の中でも人気の高いエウシーニョは、一言では語り尽くすことのできない魅力満載の選手です。

初めてエウシーニョを見たときは驚きましたね。
2015年初出場でいきなり初ゴールを決めたわけですが、風間フロンターレのサッカーがよりエキサイティングなものになった瞬間でした。
ちなみにこの試合は3バックでエウソンは右ウィングでスタメンでした。

前は、オーラを消しながら忍者のように前に出るスタイルが面白かったのですが、最近は堂々と攻撃に参加しています。ゴールに対しての貪欲さを隠さなくなったといいますか(汗)
サイドバックのポジションでボールを持つと、パスを出し、あとはひたすら前に走るスタイル。
2017年優勝を決めた大宮戦での阿部ちゃんのゴールもエウソンが起点でした。ゴールを決めるプレーよりも自らが後方で起点となり、気がつけばアタッキングサードまで侵入しているその姿は、私が好きなプレースタイルです。
大島僚太は、このゴールに対して「やっぱり阿部ちゃんって分かってるんだなと思いました。」と言っていましたが、私はエウソンのプレーに痺れた瞬間でした。
そのシーンを動画でどうぞ。

そこにエウソンと言われる所以のひとつに2016年FC東京戦でのゴールがあります。
このゴールに対して中村憲剛は

「最初はタサ(田坂祐介)だと思っていて、そこにめがけて出した。少しボールは高かったけど、ヘディング決めてくれたと思って、選手をみたらエウソン(エウシーニョ)だった。
なんでそこにいるのとも思ったが、あそこにいるエウソンはやっぱりブラジル人だと思う。あれで勝負があった」

これからもエキサイティングな「そこにエウソン」を、ずっと見ていたいものです。

ここまでの動画で、もうお腹いっぱいですよね。それでは写真をどうぞ。
一部再現像しました。画質の粗い(ノイズ)ものもありますが良い写真だと思ったものを掲載しています。

こちらの写真は、保存しての個人でのご利用、スマホの待ち受けやSNSアイコンなどで使用する場合は、許可なく保存してご利用して頂いて構いません。
Twitterでフォローや、記事にコメントを頂けると嬉いです。
写真に写る選手や企業ロゴ等は、それぞれの所属団体に著作権があります。
ブログへの転載や二次使用はお断りいたします。
お問い合わせは、サイトのお問い合わせフォームからか、Twitter経由でお願いします。
@frosuki:Twitterアカウント

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

    2020日本代表ユニフォーム(迷彩柄):スマホ待ち受け(壁紙)画像
    等々力陸上競技場からの帰り道は注意せよ。人を頼ったら最後「等々力迷
    日程表を眺めていると見えるものがある。川崎フロンターレ2020年J
    【生中継】今年のルヴァンカップはフジテレビの動画配信サービスFOD
    16年ぶりJ1リーグ通算防御率歴代1位が変わりチョン・ソンリョンに
    2020年ユニフォーム、エンブレムはラバープリント。気をつけたい手
    2020トレーニングマッチユニフォーム:スマホ待ち受け(ロック画)
    2020年ユニフォーム柄でTwitter(SNS)用オリジナルアイ
    SNSがクラブのピンチに!? 麻生グラウンドでの見学ルール
    サッカー選手が手首に巻くテーピングの意味は? 各選手のテーピングコ
    はじめての等々力陸上競技場。座席の違いと自分にあった席の選び方。
    川崎フロンターレ15年連続黒字 営業収益60億突破、前年より10億