スケポス用に買った1600円のフレームでユニフォームを飾ってみた

    クラブのユニフォームは多くのサポーターが毎年買うものだと思います。
    たまに昔のユニを着てスタジアムに行きたいと思う事もありますし、先日のルヴァン決勝では久しぶりにフロンターレの試合を見にきたサポーターが懐かしのユニで観戦という方も多く見かけました。
    新旧のユニをスタジアムで見かけるのも観戦の楽しみの一つでもあります。

    思い出の詰まったユニフォームやサインをもらったユニフォームを部屋に飾りたいと思う人は多いと思います。

    私もそう思い、ネットを調べてみると、大抵ユニフォーム用フレームは2~3万くらいと高額で中々手を出しにくい。

    そこで、いつもスケポスを飾る用に購入している1600円のフレームで試してみました。

    いい。。これはいい。

    この記事を書いた時に購入した商品は売り切れとなっており、類似商品のリンクを貼っています。

    アルミフレームにユニフォームを飾る方法

    ポスター用の薄いフレームにユニフォームが飾れるの?と思いますが、意外にあっさりでした。

    1:フレームの裏のフックを外しておく


    このフックがフレームの中に飛び出しているので、一度外さないとユニフォームを入れることが出来ません。
    あとは説明書にしたがって、フレームを外しておきます。

    2:ユニフォームをセットする


    フレームには、台紙が3枚入っていますので、一番底の一枚を除いて(出来るだけ薄くする為)ユニフォームをセットします。台紙は本当は黒が格好いいのですがここは我慢。
    ユニフォームをセットする時は、上下左右に3~5cmくらいの余白を設けてください。でないとフレームを付けることが出来ません。
    そでは折り、裾も少し折ってセットします。
    ユニフォームは台紙にテープなどで貼らなくても大丈夫ですが、必要に応じて両面テープ等で工夫してみてください。(私はそのまま挟みました)
    しわが気になる方は、ユニの中に厚紙を入れておくと良いかもです。

    3:壁にかけたり、床に置いたり


    フレームに入れておいて便利なのは、壁に飾ることも出来ますが、床に置いてインテリアとなることです。
    お部屋の模様替えに合わせてユニフォームを変えるなんてのもありですね。

    今回は、思い出たっぷり大久保嘉人の13番ユニを飾ってみました。
    私は、これにネームプレートと写真をつけてみようと思っています。

    次は優勝ユニを飾りたいものです。

    ポスターパネル ホワイト B2 PP-21-W-B2 メーカ直送品  代引き不可/同梱不可

    サポの大切なアイテム ユニフォームの洗濯どうしてる?

    サッカー選手が手首に巻くテーピングの意味は? 各選手のテーピングコレクション

    • コメント: 0

    応援とブーイングを科学的に考えてみる

    大島僚太、チャントの歌詞キュートに関して「変えて欲しいです」と発言

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    関連記事

    1. 1ステージ制復活!? 大盤振る舞いのJリーグ D…

      Jリーグ1ステージ制復活へというニュースが巷では話題になっている。嘆…

    2. 等々力陸上競技場の自由席について考えてみる。

      プレミアリーグなどは全席指定であることもあって、サポーターはのんびりとスタジ…

    3. 家長昭博ララララ♪ 川崎フロンターレ残留へ。

      今日メディアで「川崎F残留へ!G大阪からの“好条件オファー”断る」という見出…

    4. 来季Jリーグ放映権は年間130億円 パフォームと…

      先日の新聞でも一面で取り上げられていましたが、Jリーグが世界最大手のデジタル…

    5. サポの大切なアイテム ユニフォームの洗濯どうして…

      等々力で試合のある日は、武蔵小杉から等々力まで、フロンターレブルーに染まりま…

    6. ちょっとスロットマシーン作ってみました

      なんとなく時間つぶしが出来るもの作ろうと思い、スロットマシーン作ってみました…

    7. ホーム開幕を前に話題のSHISHAMO4を聴いて…

      去年あたりから私のTwitterのタイムラインを見ていると、SHISHAMO…

    8. FC東京の皆様へ 大久保嘉人の取扱説明書

      この取扱説明書は、当サイト運営者が個人的に作った大久保嘉人の取扱説明書です。…

    PAGE TOP