ロシアW杯まで3ケ月。中村憲剛のサプライズ代表復帰、ワンチャンあるのでは?

    ロシアW杯まで残り3ケ月となった段階で、ベルギー遠征での日本代表の戦いっぷり(1分1敗)にはがっかりした人も多いだろう。
    ハリルホジッチ監督の去年あたりから始まった新たな代表選手探しの旅は、W杯目前にしても定まらず、小さな連携ミスから失点に繋がるシーンが見られる。

    新たな発見として中島翔也の存在等は収穫があったものの、
    ウクライナ戦では、マリ戦で負傷退場した、今ではハリルのお気に入り大島僚太の存在が改めて大きく感じさせられた。
    DFからの単調な縦のロングパスも無用の長物に感じたし、長谷部がボールを持っても、出すところが無く、僚太がいれば、また変わってきていただろうという思いは、ハリル監督も同じだったのかもしれない。

    ハリルの戦術としては、縦に速いサッカー、最短でゴールを撃てるパス回し等だろうが、ワンタッチでバイタルにボールを繋ぐことのできる大島僚太の不在は大きかった。

    高まる中村憲剛代表復帰待望論

    ここにきて、再び中村憲剛待望論が高まっている。
    今の代表にあって、トップ下に憲剛は大きな武器になるはずだし、もちろんボランチも出来る。
    何よりも川崎の37歳はまだまだ元気なのだ。

    憲剛はロシアW杯について

    「もちろん、入りたいという思いは当たり前にあるけど、実際に決めるのは監督。自分の立ち位置を考えたら簡単ではないのは分かっている。僕自身は(ハリルジャパンに)一回も呼ばれていない人間だから」
    中村憲剛@東スポ

    と語っているが、憲剛の代表復帰を願う声は日増しに増えている。

    「そこはあまり気にしないで、とにかくチームのためにいいプレーを続けたい。最終的に監督次第というのは、2014年(ブラジルW杯)のときに嫌というほど感じたから」
    中村憲剛@東スポ

    ハリルホジッチ監督も、これまで代表発表記者会見や試合後のインタビューなどで、度々憲剛の名前をあげている。

    特に昨年末のE-1選手権の試合後には、憲剛に触れている。

    「年齢に関わらずいいプレーを見せている」
    「中村憲剛を除けばベストメンバーだった」
    「中村憲剛を入れることもできた」

    と憲剛に対する未練が残っているかのように見えた。

    考えてみれば、中村憲剛、川崎フロンターレの長老は、2014年のザックJAPAN構想外の時からいつでも出れる状態にいるという事は改めて凄いことである。
    過去記事:「昨日は朝4時まで眠れませんでした。」中村憲剛のあの言葉を忘れない

    5月30日のガーナ戦、そして5月31日の代表発表。
    ワールドカップの代表選出にサプライズはつきものだ。
    ロシアW杯でのサプライズがあるのなら、憲剛にワンチャンあるのではないか。

    • コメント: 0

    日本代表アウェイユニフォーム:スマホ待ち受け(壁紙)画像 全選手分

    まだまだ楽しめる等々力競技場(等々力緑地)周辺でのお花見スポット。

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    関連記事

    1. 名主審?迷主審?ある意味凄い家本政明主審

      試合開始前、オーロラビジョンに審判の名前が表示される。同時に二万人の観衆…

    2. 等々力陸上競技場にゴジラ出現!ゴジラ等身大「足型…

      平日、しかも10:00〜16:00という時間帯。しかも雨続きの関東。この厳し…

    3. 2017年ユニフォーム販売は22日21時から!買…

      新しいシーズンのユニフォームを買う事は毎年楽しみのひとつ。けっして安い買…

    4. 来季Jリーグ放映権は年間130億円 パフォームと…

      先日の新聞でも一面で取り上げられていましたが、Jリーグが世界最大手のデジタル…

    5. 2020年フロンターレキャプテンは谷口彰悟。歴代…

      昨年のフロンターレといえば、キャプテン小林悠の出遅れやダミアンとの兼合いで出…

    6. サッカーの(フロンターレ)選手からサインをもらう…

      サッカークラブのサポーターになり、ユニフォームを買うと、スタジアム内でユニフ…

    7. 応援とブーイングを科学的に考えてみる

      フロンターレといえばサポーターがどんな時も声援をおくり、滅多なことではブーイ…

    8. SNSがクラブのピンチに!? 麻生グラウンドでの…

      先日、川崎フロンターレの練習場である麻生グラウンドでの見学ルールの一部変更が…

    PAGE TOP