ロシアワールドカップを彩る世界各国のサポーター達

    4年に一度の祭典、ロシアワールドカップが始まり毎晩テレビの前に釘付けなのですが、選手のプレーの次に楽しみなのが世界各国のサポーターの姿です。
    多くのカメラは熱狂的なサポーターの姿を捉え、我々テレビ視聴者に届けてくれますが、お国柄やサッカー事情によって異なるその熱狂的なスタイルは興味深かさと共に、羨ましく感じる部分もあります。

    心から叫び、心から笑い、そして泣く。フロンターレを応援している私も等々力競技場で、そんな気分の時もありますが、これほどではありません。
    この熱狂に似た経験は、私の記憶では去年フロンターレが初優勝を決めた大宮戦だけですが(泣くだけならもっとある)、このワールドカップという舞台は、それを凌駕する程の高揚感をサポーターに与えてくれるようです。
    現地で観戦しているサポーターの事はもちろん羨ましいのですが、国を挙げてサッカーを楽しむサポーター(国民)の姿は、日本には無いサッカーを楽しむ土壌を持った国々があることを知らせてくれます。

    アルゼンチンと引き分けたアイスランドは、W杯初出場ですが、人口33万人に対してワールドカップ観戦に訪れたサポーターが3万人だというからびっくりです。
    実に人口の9%。日本でいえば1千万人ですからね。

    必ずワールドカップでメディアが特集する美女サポーター特集。
    ここからもお国柄が見えてきます。ユニフォームを着たメキシコサポーター達は、とても大きなソンブレロを被りテレビに映っていました。フランスサポーター等は私服のお洒落な装いが目立ちます。

    特にハーフタイムでカメラに抜かれるサポーターの姿は素敵です。
    「あ、カメラに写ってる!」と気が付いた時の反応や、それに合わせてキスするカップル等。
    両手を繋いでいる男性同士とか。生涯忘れることの出来ない、彼らの思い出を共有できる一瞬を見るのも楽しいものです。

    まだまだ続くワールドカップ。是非世界各国のサポーターに注目してみてください。
    日本のサポーターも今日のコロンビア戦には5000人が訪れるそうです。
    頑張れニッポン!

    それにしても いつかはあの場所で私も観戦してみたい。
    日本単独開催も見てみたい。
    その時には、より多くのフロンターレの選手が出場している事を夢見て。

    • コメント: 0

    中断期間企画:第6回フロンターレ写真館:車屋紳太郎・森谷賢太郎

    大久保、川崎やめるってよ

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    関連記事

    1. ACL敗戦のショックは忘れられないのに昨晩食べた…

      人間の記憶程 いいかげんなものはない。あれほど打ちひしがれたACL敗…

    2. 我が家にフロ桶がやってきた! フロンターレ優勝記…

      2017年12月2日、劇的な等々力劇場で最終節逆転優勝を遂げた川崎フロンター…

    3. 来季Jリーグ放映権は年間130億円 パフォームと…

      先日の新聞でも一面で取り上げられていましたが、Jリーグが世界最大手のデジタル…

    4. 等々力競技場の収容率(収容人数)を上げる方法を考…

      2017年の等々力競技場の平均収容率は82.4%。2016年と粗同じ数値であ…

    5. 小さな不満は大きな事故に。ハインリッヒの法則をサ…

      私が好きな川崎フロンターレ。最近は観戦に行っても、等々力でなんだかイライ…

    6. 奈良竜樹選手怪我で離脱 五輪絶望 左脛骨骨折で全…

      フロンターレ今年好調の立役者の一人である奈良選手の怪我。痛すぎる。痛すぎるぞ…

    7. 嫌われる駄目なリーダーの特徴

      昭和に許されたリーダーの在り方は、現代社会では通用しない事が多いです。顕…

    8. 等々力陸上競技場からの帰り道は注意せよ。人を頼っ…

      天皇杯が始まるこの時期、日頃対戦しないクラブのサポーターが等々力陸上競技場を…

    PAGE TOP