明日はACL初戦、出場停止の車屋に代わってSBに入るのは?

 

いよいよ等々力にフロンターレが戻ってきます。
あまりに幸せなシーズンオフを過ごしてしまったので平和ボケだった私も、チケットを発券した瞬間からスイッチが入りました。

残念だった富士ゼロックス杯を考えると、明日に迫るACL初戦である上海上港戦は、守備への不安要素も残っています。
アジア制覇を目標の一つに掲げるフロンターレの戦いは、明日13日19時キックオフ。いよいよ始まりますね。

中国スーパーリーグ1の攻撃力上海上港

Embed from Getty Images

やっぱり上海上港といえば、超攻撃力、フッキ、エウケソンといった豪華ブラジル勢に武磊を加えた得点力。昨シーズンはこの3人でリーグ戦42得点。
リーグ2位・カップ準優勝・ACL準決勝敗退と、どこかと似た感じもしますが、攻撃だけでなく失点も少なく、得失点差も昨シーズンは33と1位でした。

どちらかと言うと戦術よりも個の力が強いチームの印象なだけに、出て来られるのは得意なフロンターレだけに期待は大です。

上海上港の攻撃陣とのマッチアップ

Embed from Getty Images

楽しみのひとつはマッチアップですが、この試合、フロンターレのLSB車屋は、昨年ACL準々決勝のペナルティにより出場できません。
気になるRSBはエウソンがスタメンで出る可能性もありますが、怪我開けなのでスタメンは難しいかもしれませんね。
左にノボリ・右はエウソン(守田/田坂)でしょうが、ゼロックスを見る限りは右は守田スタメンもあるかもしれません。
守田も自身の持ち味を「期待されているのは守備の対人の部分だと思う。」と言っているだけに、上海の攻撃陣とのマッチアップは見てみたいところです。

両者のコンディションは?

Embed from Getty Images

上海上港は、ACLプレーオフを2試合戦い(2勝0敗)、実戦での試合勘はリーグ戦開幕前に仕上がっていそうです。
一方のフロンターレは、ゼロックス杯を見る限りでは、コンディションはイマイチでしたが、課題が分かっているだけに、修正は時間が掛からないかもしれません。
ゼロックス杯時点で調子が今一つだった選手をどうするか(ネットや奈良ちゃん・憲剛等)。鬼木監督の起用法に注目したいところです。

2月は日程的には週一ペースなので(遠征はありますが)、総力戦になりそうです。

個人的なスタメン予想


当たり障りの無いスタメン予想ですが、憲剛をボランチに入れたのは、やはり嘉人とのホットラインを見たいという願望もあります。
ゼロックスでは、憲剛と嘉人が入れ替わったので、見ることが出来ませんでした。
ネットの調子が悪そうだったのもあります。

右SBに守田が入って、前にエウソンというのも面白そうです。

なにはともあれ、今年も等々力でサッカーが見れる喜びを感じつつ、明日は精一杯応援してきます。
ACLユニも実際どんな感じか楽しみです(買ってないですけど)。
また写真をアップしようと思っていますのでお楽しみにください。

そして、今年もシーズン終了までフロスキをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

コメントをどうぞ(200文字以内)

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

    SNSがクラブのピンチに!? 麻生グラウンドでの見学ルール
    中断期間企画:第2回フロンターレ写真館:大島僚太
    2018年Jリーグ全日程発表、川崎フロンターレは開幕と最終節に磐田
    サッカー選手が手首に巻くテーピングの意味は? 各選手のテーピングコ
    使えるものはトコトン使う多摩川クラシコ告知動画が面白い
    GKのユニフォームの色って、どうやって決めているのだろう? という
    応援とブーイングを科学的に考えてみる
    サッカーの(フロンターレ)選手からサインをもらうにはどうしたらいい
    スマホ用ロック画、フロンターレ全選手分
    日本代表ユニフォーム:スマホ待ち受け(壁紙)画像 全選手分
    はじめての等々力陸上競技場。座席の違いと自分にあった席の選び方。
    日本代表アウェイユニフォーム:スマホ待ち受け(壁紙)画像 全選手分