サポの大切なアイテム ユニフォームの洗濯どうしてる?

    等々力で試合のある日は、武蔵小杉から等々力まで、フロンターレブルーに染まります。
    他のスタジアムでも、同じことでしょう。ホームチームのカラーで染まるはずです。

    サポにとってユニフォームは無くてはならない大切なアイテム。いやむしろ魂です。
    筆者の家では開幕前に今年は誰の背番号にするか何度も会議を重ねます(筆者は結局大久保)

    背番号洗濯は好みが分かれます。応援したい選手の背番号にする人。あえて空欄にする人。12番(サポーター専用背番号)にする人。
    中には一人で複数持っている人も見ます。 先日の試合では隣に大島(10番)のユニを片手に憲剛(14番)のユニを着ているおばさまがいました。

    ユニフォームにはホーム用・アウェイ用・カップ用・GK用とあります。
    値段が結構高いのでサポ初心者等はユニフォームでなく応援Tシャツもあります。(筆者も最初の観戦はTシャツでした)

    大切なユニフォーム 手入れや洗濯はどうしてる?

    先日、みんなどうしているんだろうと思い、知人の熱烈サポに聞いてみました。
    彼女のユニの背中には、沢山のサインが入っています。

    「サインの部分に触れないように 中性洗剤でそーっと手洗いしてるわ。」

    誇らしげに彼女はそう語っていました。

    サインが入るとどうしても デリケートに扱いたくなります。
    中には洗った事がないという猛者も。

    筆者の場合は、試合観戦後はハンガーに掛けリセッシュをした後、陰干ししています。
    洗うのは3試合毎くらいかと思います。

    ユニフォームの基本的な洗濯方法

    ここでは基本的なユニフォームの洗濯方法について簡単に説明します。

    1:ユニフォームは裏返す
    2:洗濯ネットに入れる
    3:他の洗濯物とは別に洗う
    4:中性洗剤(通常の洗濯洗剤は使わない)で洗う
    5:脱水をし過ぎない
    6:裏がした状態でハンガーに掛け 直射日光に当たらないように干す

    ユニフォームの洗濯もそうですが、タオルも色落ちや柄が見えづらくなる等洗濯トラブルが多いです。
    こちらもユニフォームと同様に洗いたいものです。

     

    • コメント: 0

    2016ナビスコカップグループステージ突破は難しい結果に

    川崎フロンターレのマスコット カブレラとは?

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    関連記事

    1. 怪我人続出の2016年 残り4試合を生き残るのは…

      創立20周年にして初のタイトルを狙う2016年は、好調な成績に相反して、例年…

    2. スフィアの羽根を聴きながら。川崎F、CS準決勝で…

      Embed from Getty Images2016年…

    3. カップルでのサッカー観戦は、恋人仲・夫婦仲・家族…

      今年は特に、等々力陸上競技場にはカップルで観戦されるサポーターが目立ちます。…

    4. トライアウトの瀬戸際から光を放った大塚翔平

      先日のナビスコ杯6節で2得点の活躍をみせた大塚翔平選手。大塚選手は、…

    5. SNSがクラブのピンチに!? 麻生グラウンドでの…

      先日、川崎フロンターレの練習場である麻生グラウンドでの見学ルールの一部変更が…

    6. CSも終わったことだしDAZNに入ってみた。スポ…

      川崎フロンターレは、先日のチャンピョンシップ準決勝に敗退したことで、今シーズ…

    7. スフィアの羽根を聴きながら。ルヴァン決勝翌日に思…

      アディショナルタイム2分。セレッソ大阪ソウザのゴールが決まった時、指定席…

    8. 首位攻防戦に見た広島の地に落ちたフェアプレー精神…

      8月19日に行われた明治安田生命J1リーグ第23節はアウェイの地で開催された…

    PAGE TOP