幻となったSHISHAMO等々力ライブ。お蔵入りとなったオープニング映像も公開に

    2017年9月。SHISHAMOが、翌年の7月にバンドの地元・神奈川県川崎市にある等々力陸上競技場にて、初のスタジアムワンマンライブ『SHISHAMO NO 夏MATSURI!!! ~ただいま川崎2018~』を開催することを発表した。
    フロンターレのサポーターでもあり、テレビなどでは川崎フロンターレの魅力を発信し続けてくれるSHISHAMO。
    そして初めて等々力競技場で開催されるコンサートとあって、多くのフロサポと同じく私もさっそくチケットを購入し、あれから10ケ月。

    幻となった等々力一大イベント


    川崎市やフロンターレの協力もあり、当日の等々力はコンサートだけでなく等々力緑地至上最大の祭りとなる予定だった。

    そして遂にまちにまった2018年7月28日が来た。


    台風の影響で多くの夏祭り等が前日には中止を発表していただけに、このライブも開催が危ぶまれていた。
    同じ日に平塚競技場で開催予定だった湘南ベルマーレと川崎フロンターレの試合は台風の為 順延が発表されたものの、SHISHAMOの等々力ライブは当日朝の9時時点では開催との発表が。

    しかし降り出した雨と風。多くのファンがすでに等々力を訪れ、グッズを買ったり、フロンパークに来ていたフロンターレのマスコット達(ふろん太・カブレラ・ワルンタ)と写真を撮ったりしている中、中止が決まったのだ。

    サッカーの試合とは違い順延ではない。中止だ。
    一年近くかけてプロモーションをし、川崎市やフロンターレの協力の元開催予定だった一大イベントは幻となってしまった。

    皮肉にもSHISHAMOのヒット曲「明日も」の歌詞通り「良いことばかりじゃないからさ」という日となってしまった。


    サッカー観戦でしか来たことのない等々力競技場が、SHISHAMOのライブでどのような変貌を遂げるのだろうかと期待していただけに、とても残念だし、何よりも楽しみにしていた若いSHISHAMOのファンや、その時を既に等々力競技場現地で待ちわびていた人たちには残念でたまらなかっただろう。

    そして何よりもこのイベントの主役であるSHIHAMOの3人は、悔しかった事だろう。

    ライブ中止に関してのSHISHAMOコメント

    SHISHAMOは7月31日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に出演した中で、中止となった「SHISHAMO NO 夏MATSURI!!! 〜ただいま川崎2018〜」についてコメントしている。

    宮崎:こんばんは。SHISHAMOです。28日土曜日に開催予定だった『SHISHAMO NO 夏MATSURI!!! ~ただいま川崎2018~』ですが、台風の影響で開催できなくなってしまいました。改めまして、来場予定だった皆さん、悲しい思いをさせてしまった皆さん、申し訳ありませんでした。

    松岡・吉川:申し訳ありませんでした。

    宮崎:これからの活動でみなさんに何かお返ししていけたらと思っておりますので、これからもSHISHAMOをよろしくお願いします!

    @niftyニュースより

    幻のオープニング映像

    ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode

    等々力リハーサル映像も公開

    映像を見ただけで泣けます。
    ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode

    また是非チャレンジして欲しいし、その時は、今回着ていくことの出来なかったフロンターレとのコラボTシャツを着て必ず参戦したいと思っています。
    がんばれSHISHAMO! レツゴーSHISHAMO! 

    そういえば私のチケットはアリーナの5列目という神席だったことも記しておこう(涙)

    SHISHAMO夏MATSURI!!! 〜ただいま川崎2018〜公式サイト

    • コメント: 0

    悠「これまでも重要な試合で外して成長してきた」エース決めれず苦手埼スタでアウエイ不敗は17でストップ

    神奈川ダービーは2-0のクリーンシート。決めたのは、やっぱり夏男、小林悠

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    関連記事

    1. スフィアの羽根を聴きながら。ルヴァン決勝翌日に思…

      アディショナルタイム2分。セレッソ大阪ソウザのゴールが決まった時、指定席…

    2. 大好きな選手が移籍(退団)していく悲しみを癒やし…

      今年も優勝し連覇を果たした川崎フロンターレ。喜びも束の間、シーズンが終わ…

    3. 名主審?迷主審?ある意味凄い家本政明主審

      試合開始前、オーロラビジョンに審判の名前が表示される。同時に二万人の観衆…

    4. 川崎フロンターレ後援会に入るべき10の理由 20…

      フロンターレのサッカーに魅せられれば、年間3000円の後援会費は、安いと思い…

    5. 2020年ユニフォーム、エンブレムはラバープリン…

      我家にも先日今年のユニフォームが届き、いよいよリーグ開幕に向かってテンション…

    6. 後援会会員数4万人突破でどうなる、どうする等々力…

      先日川崎フロンターレは、後援会の会員数が発足以来初となる4万人(41,266…

    7. 2017年ユニフォーム販売は22日21時から!買…

      新しいシーズンのユニフォームを買う事は毎年楽しみのひとつ。けっして安い買…

    8. 残り4試合 2016年Jリーグ 1stの行方は?…

      早いもので、いよいよ1stも残りあと4試合。1試合1試合の結果がタイトル…

    PAGE TOP